DAIKING

人生、それは日々の積み重ね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海への賛歌 vol.40 ~5050の実力、クリムシ格闘編~

オオウミシダトウマキクリムシ 大きさ:約5mm 和歌山県田辺市 水深:約12m


d-40-kurimusi.jpg

画像No.1

撮影器機:オリンパスC-5050Z +イノンUCL165+YS60
 
マクロモードにてマニュアル撮影 F 8.0 SS 1/800



d-40-kurimusi02.jpg

画像No.2

撮影器機:オリンパスC-3040Z+イノンUCL-330 ×2枚+ライトキャノン
 
マクロモードにてマニュアル撮影  F 4.0 SS 1/100


 みなさま、たいへんたいへんご無沙汰しております、ご機嫌いかがでしょうか? この「海への讃歌」のメールマガジンを書かせていただくのは実に4カ月ぶりで、いつも読んでくださっているみなさまの中には、もう書くのをやめてしまったのかとお思いになってしまった方や、早く次のを送れとお叱りのメールを下さった方など、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。長らくの沈黙に特別な意味は全くなく、かといって書くのが億劫になった訳でももちろんなく、書こう書こうと思っている間に、あれよあれよと月日が流れてしまった。ただそれだけなのです。ほんとうにごめんなさい。

 こうなってしまうと再び書くタイミングというのがとても難しく、なにかきっかけがないかと思っていたところ、私の勤めるダイビングサービスのゲストの方が、持ってきた最新のデジタルカメラで撮影したものを見せてくれて、その画像の美しさに感動してしまい、思わず私もこれは負けてられへんと購入、そして激写、これは伝えなけば、とあいなりました。これを機に「海への讃歌」復活宣言をいたします。それくらいすごいんですよ、このデジカメ。正式名称はオリンパスC-5050ZOOMと言います。

 さて、そのデジカメの実力なんですが、細かいカメラの説明は抜きにしましょう! あんまり専門的な事をつらつら書いても全く面白くないです。それより画像を見ていただき、単純に感じていただければそれが一番だと思います。今回の被写体はとてもなが~い名前で「オオウミシダトウマキクリムシ」と呼ばれる生物です。オオウミシダ=大きいウミシダ、トウ=塔、マキ=巻き、クリムシ=??? つまり、まあその、ブルーにイエローのラインがきれいな貝なんですよ(ほんとええ加減ですんません)。オオウミシダの根本部分に付着しており、大きさはなんと約5ミリで、肉眼では限りなく目の前に近づけて見てみないとその美しさは全く分からず、遠くからだと少し色の付いたコメ粒のようです。という訳でマクロレンズを付けて撮影したのですが、画像No.1が最新式デジカメC5050で撮影したもの、画像No.2が今まで使用していたデジカメC3040で撮影したものです。みなさまにお届けするのにあまり重いといけないので二枚とも画像の解像度は思いっきり下げていますが、それでも違いが分かっていただけると思います。

 No.2の方が4個体並んでいて構図としてはええ感じなので、私は実はこちらの方が気に入っているのですが、今回は貝自体の写り方の違いだけを見て下さい。No.1のクリムシさんのほうが細部までくっきり写っており、しかも画像自体に奥行きがあるのが分かりますか? それに比べてNo.2はなんとなく画像全体が平べったい感じがしませんか? 分からない方、まだ買ったばかりなのでいまいち撮影に慣れていなくて、と言い訳さしていただいてもよろしいですか?実は本音を言うと被写体の選択を間違ったような気がしているのですが、早く5050で撮った画像を見せびらかしたくて、半ば強引に載せちゃいました、すみません。今後はこれよりもさらにすんごい画像をお届けできるはず・・・です。(2003年5月)


人気ブログランキングへ 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/10(金) 19:37:15|
  2. 海への讃歌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海への讃歌 vol.41 ~5050の実力、ウミウシ格闘編~ | ホーム | 海への讃歌 Vol.39 ~柏島レア物探索 No.3 フリソデカルテット~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umienosanka.blog20.fc2.com/tb.php/94-df280f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中野大樹

Author:中野大樹
情熱の炎を燃やし続ける事、
それこそが日々を生き抜く糧。

職業:水中ガイド&百姓

カテゴリ

オオカワリギンチャク (33)
みなべ・田辺の海 photo (162)
みなべ・田辺の海 movie (12)
畑とウチゴハン (214)
ソトゴハン (20)
海への讃歌 (50)
須江の海 photo (21)
柏島の海 photo (10)
セブの海 photo (3)
鉄 (9)
息子 (145)
ひとりごと (46)
陸あそび (22)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。