DAIKING

人生、それは日々の積み重ね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海への賛歌 vol.30 ~金魚救い~

d-30-kingyosukui.jpg

アオリイカ キンギョハナダイを捕食 約10センチ

ポイント名 和歌山県田辺沖「ショウガセ」 水深約5メートル

撮影機器 オリンパス c-3040ZOOM プログラムオート撮影

 みなさまこんにちは、ご機嫌いかがですか? 今回はまず最初にみなさまにお詫びしなければならないことがあります。前回のメルマガで「2002年地球の海フォトコンテスト」の授賞式に出るため、東京に行くと書いたのですが、受賞式当日の4月6日、体調不良のため行くことができませんでした。当日わざわざサンシャインまで足をお運び頂き、そこからお電話で、「今、池袋にいるんですが、どこにいますか?」「・・・・・・海南(私の実家)です・・・・・・。」などと、ふざけた答えをしてしまった方には、誠に申し訳なく思っており、本当にお詫びの言葉もございません。

 そして、さらにこれを書くとますます怒られてしまうかもしれませんが、体調不良の理由が、実は当日4月6日の朝まで、私は世界のダイビングポイント人気ナンバーワンのパラオに行っており、私のダイビング人生の中で初めての、そして念願のパラオということで、いつも以上にはしゃぎすぎてしまい、疲労困ぱいで帰国したのです。とは言っても、頑張って東京に行けなくもなかったんですが、二日後から大阪のダイビングショップのヘルプで専門学校生の講習が入っており、体調をくずして休む訳にはいかず、東京行きを断念せざるおえなかったのです。本当にみなさますみませんです。

 それで、今回の画像なんですが、ずばりそのコンテストの受賞作品をみなさまにお届けします。この作品、説明の通りアオリイカがキンギョハナダイを食べてるシーンなんですが、これを発見したのは、撮影当時うちのサービスで働いていた女の子で、さらにこの作品にシュールな題名をつけてくれたのも、うちのサービスの先輩スタッフなのです。つまりこの作品の受賞は僕だけの力ではなしえなかったもので、お二人にはとても感謝しており、お礼に副賞の一部でもと思っておったのですが、結局授賞式に出席しなかったので、何もありません。あしからず・・・。(2002年3月)


人気ブログランキングへ 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/01/30(月) 06:16:24|
  2. 海への讃歌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海への賛歌 vol.31 ~イルカと泳ぐ~ | ホーム | 海への賛歌 vol.29 ~遠くを望む~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umienosanka.blog20.fc2.com/tb.php/104-6fe76ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中野大樹

Author:中野大樹
情熱の炎を燃やし続ける事、
それこそが日々を生き抜く糧。

職業:水中ガイド&百姓

カテゴリ

オオカワリギンチャク (33)
みなべ・田辺の海 photo (162)
みなべ・田辺の海 movie (12)
畑とウチゴハン (214)
ソトゴハン (20)
海への讃歌 (50)
須江の海 photo (21)
柏島の海 photo (10)
セブの海 photo (3)
鉄 (9)
息子 (145)
ひとりごと (46)
陸あそび (22)
未分類 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。